※2018/08サイト移転しました! https://www.kum-kum.net/

「くむ組む」
文字を、くむ組む。
レイアウトを、くむ組む。
見ているあなたと新たな知識を、くむ組む。
見ているあなたと新たな誰かを、くむ組む。

くむ組んだ冊子で、
新たな何かをくむ組むことができたら、嬉しいです。

vol.9『地方データ本1〜自治体決算から見る未来〜』
vol.8『左右本〜なぜそれが右でそれが左なのか〜』
vol.7『国立国会図書館本2〜納本制度の歴史と現在〜』
vol.6『葉書本〜はがきサイズの謎と郵便事業の近代化〜』
vol.5『くまぬいぐるみ本〜移行対象としてのぬいぐるみ〜』
vol.4『分類コード本〜その順序が気になる〜』
vol.3『盗電本〜電気窃盗の歴史からみる無体物窃盗〜』
vol.2『確率一直線本〜リスクを一直線上に並べてみた〜』
vol.1『国立国会図書館本〜サブカルからみる納本制度〜』

委託先→COMIC ZIN(新宿)、タコシェ(中野)、シカク(大阪)等
どちらもたくさんのミニコミ誌を扱っている書店ですので、
見つからない際には、書店の方にお声掛けください。

2013年04月02日

大審院刑事判決抄録第1巻−第10巻の見出し

盗電本を作るにあたって、
明治の最高裁判所の判決を調べる必要があり、
「大審院刑事判決抄録」という本に出会いました。

これはありがたいことに、デジタル化されていて、
インターネット上で公開されています。
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1449646

しかしながらこの本、1巻から10巻までまとめてあり、
コマ数でいくと、788コマあります。
どこに、その欲しい判決があるのか分からず、
当たりを付けて探していくことに。
有料の判例DB等を利用すれば、
一発で欲しい判例が見れるのかもしれませんが…。

とりあえず、何巻が何コマにあるのか、
以下に共有したいと思います。
(ちなみに、このコマは見出しのあるコマなので、
 各巻のスタートは数コマ手前になります)

大審院刑事判決抄録. 第1巻−第10巻
第1巻4コマ 明治24年10月〜明治29年9月
第2巻90コマ 明治30年1月〜明治32年12月
第3巻193コマ 明治33年1月〜明治35年4月
第4巻284コマ 明治35年5月〜明治36年5月
第5巻364コマ 明治36年6月〜明治37年1月
第6巻457コマ 明治37年2月〜3月
第7巻531コマ 明治37年4月
第8巻597コマ 明治37年5月
第9巻659コマ 明治37年6月
第10巻715コマ 明治37年7月〜9月

春の国立国会図書館。桜がきれいでした〜。
kumkum_2_2013-04-02_19-05-35.JPG


posted by クム at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | vol.3 盗電本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。